京都府 JA京都やましろ

手作りマスク寄贈で社会貢献に取り組む

2021年1月号

市長と副市長へ女性部から贈呈

 JA京都女性部の園部支店女性部は9月、手作りしたマスク250枚を南丹市へ寄贈。園部支店女性部部長の村上豊美さんが市役所を訪れ、西村良平市長と山内守副市長に手渡しました。マスクは、各部員が在宅期間中に女性部活動の一環として作ったものです。
 JA女性部全体としても、支店女性部ごとに地域の施設や、自然災害の被災地へ手作りマスクを寄贈する社会貢献活動に取り組んでおり、これからもこの活動を継続していきます。
(片山隼輔)